羊の国のビッグフット

羊の国で発見されたビッグフットとは、6本指の猫親子だった!

歯は大事





先日、チェルシーと王様あっくんを連れて
獣医さんに行ってまいりました。


その後、こんなことになりまして…


14072021_dog1_mini.jpg


ああ、どうしましょう…。
と、落ち込んでいたのですが…



こちらが不機嫌なチェルシーお嬢様。
16072021_catpic1.jpg




ワクチンのせいでボーッとしていた



というところに着地し、心の平穏を保っております。
というか間違いないと思うの。



王様あっくん@獣医さんにて。
16072021_catpic3.jpg



さて、肝心の年に一度の健康診断。
実はチェルシーの健康に懸念を持っておりました。
というのも時々、呼吸をするときに
くぐもったような声が漏れるようになってきまして。
「ややっ!これは肺に水か、声帯ポリープ⁉︎」
と、レントゲン検査希望での獣医さん訪問だったんです。



まさかの5kg越え!
16072021_catpic2.jpg
*チェルシーです。



とりあえずの診断は「上気道疾患」(URT)の疑い。
ウィルス性のものかもしれませんが、チェルシーの場合
歯茎の炎症が全く良くなってないので、ここが原因かも
ということです。
1歳の時に行った抜歯の手術(2本抜いた)。
その際、様子見で残した左奥歯でしたが
歯肉炎の進行は止めることができず、来週再び抜歯に。
その際に上気道の精密検査も同時に行いましょう
ということになりました。
この日のレントゲン検査は必要なし。


幸いにも、チェルシーが咳をしたり鼻水を出したり
もしくは呼吸が苦しそうにしていることは一度もないので
(上気道疾患が酷くなると出る症状)
おそらく抜歯で歯茎の状態が良くなれば
上気道の心配はしなくてよくなるんじゃないか、
の見通しです。そうなりますように〜。


猫にとって(もちろん犬も羊もだけど)歯は大事。
犬や羊はまだ歯磨きをさせてくれるというか
イヤイヤでもやらせてくれるけど
猫の歯磨きは本当に難しいですね。
チェルシーを保護したときから歯肉炎だと言われ
ずーっと歯茎にジェルを塗り続けてきたけど
やっぱり抜歯しか方法がないそうです。
ここ最近はドライも食べるようになり
だいぶ良くなってると思っていたのですが、違った。


実は、マカロンさん(私のパートナー)が
2019年の年末「敗血症」で
一時は近しい身内を全員呼ぶ、というところまで
悪化してたんですが、これがやっぱり
歯茎の炎症が原因ではないかとされています。
(ものすごい数の検査をしたけど、どれも違って
 消去法で”これしかないだろう”ということに)
その後、2百万円ほどかけて(!)歯と歯茎の治療を
行ったところ、劇的に体調が改善。現在に至ります。


チェルシーが体調悪そうにしていることは
いまだかつてないのですが、いつ起こるかわかりません。
彼女の長〜くて健康な将来のために、来週抜歯を
決行です。(左奥歯全部)
獣医さんから帰って来て、全身麻酔だからまたボーッと
してるチェルシーを見るのは辛いけど、そんなこと
言ってられないですもんね。


また上記のような絵を描いて、みなさんにすがりつくかも
しれませんが、どうぞよろしくお願いします。



=================
人気ブログランキングに参加中
=================

王様は健康そのものでした。体重は6.9kg(!!!)


猫ランキング

=================







+++++


★「羊の国のラブラドール絵日記シニア!!」
羊の国のラブラドール絵日記シニア!!バナー



+++++




【羊の国のラブラドール絵日記シニア‼︎ こちらもどうぞ】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  羊の国のビッグフットの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

[ 2021/07/16 13:14 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)
こんにちはヽ(^0^)ノ
王様あっくん、チェルシーちゃん病院お疲れ様でした。ゆうさんもお疲れ様でした✨
チェルシーちゃん抜歯なんですね。他にも心配事あって気が気じゃないと思いますが無事終わり何事ないようお祈りします。

王様あっくんはやはり王様ですねぇ(*´ω`*)
獣医さんでそんなにまったりできるなんてさすがですね💕

マカロンさん、そんなことがあったのですね💦今は大丈夫みたいで、本当に良かったですね(*´ω`*)
[ 2021/07/16 14:14 ] [ 編集 ]
口内炎
うちの子(灰色サビ猫 1歳)は、保護された時から口内炎です。色々試したのですが効果が無く、今月頭に全顎臼歯抜歯しました!歯茎がぐちゃぐちゃで縫合が大変だった様ですが、今は走り回ってオネダリも出来る様になりました(*ˊ꒳ˋ*)
チェルシーも良くなるといいですね。
[ 2021/07/16 18:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マーティンゆう

Author:マーティンゆう
羊の国はニュージーランドの片隅の、小さな小さなファームでの動物たちと暮らし。犬ブロガーが猫と暮らすと!?

ビッグフットたち




テオ(女の子)


推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!

--




王様あっくん(本名アーネスト)


テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオと一緒に我が家の一員に。
テオ母さんと同じく4つ足とも指が6本ずつの ビッグフット!

--




チェルシー



2018年4月1日に保護。
犬のチェイスが瀕死の子猫チェルシーを発見。
我が家の子に。
ラブリーでキュートな女の子。


==




チェイス(男の子)


2009年5月27日生まれ
保護犬。2015年5月30日に我が家の一員に。アメリカ出身。フォックス・ハウンドMIX。猫嫌いから一転して、大の猫好きに!チェルシーをレスキュー。



--




フォレスト(男の子)


2018年10月26日生まれ
ラブラドール。あだ名はモリゾー。チェルシーの弟。


--




サニー(男の子)


2018年12月17日生まれ
ラブラドール。あだ名はサニどん。チェルシーの弟。