羊の国のビッグフット

羊の国で発見されたビッグフットとは、6本指の猫親子だった!

近所でレイブパーティー





17012022_catcomic.jpg


300mくらい離れているお宅なんですが
多分プロのDJとか呼んでのパーティー
だったんだと思うんです。
どなたかの40歳の誕生日とかかな?
(NZではキリのいい数字の誕生日を盛大に祝う)
17012022_catcomic_omake1.jpg


17012022_catcomic_omake2.jpg


なんと!夜中の3時まで続きました。
次の日、犬たちの散歩がてらその家をみると
庭にたくさんのテントとたくさんの車!
どんだけの人数を呼んでのパーティーだったんだろう!?


ちなみに2週間後にも近所である。
それには呼ばれているので、ゆうさんも行く。




=================
人気ブログランキングに参加中
=================

おかげで寝不足〜。たまにあるんだけど、今回のが一番ベースがきいてた。


猫ランキング

=================









●犬猫漫画ブログはこちらです。
★「羊の国のラブラドール絵日記シニア!!」
Chloebisu_banner2.jpg





【羊の国のラブラドール絵日記シニア‼︎ こちらもどうぞ】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  羊の国のビッグフットの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

[ 2022/01/18 15:50 ] 羊の国のニュージーランド | TB(-) | CM(-)
プロフィール

マーティンゆう

Author:マーティンゆう
羊の国はニュージーランドの片隅の、小さな小さなファームでの動物たちと暮らし。犬ブロガーが猫と暮らすと!?

ビッグフットたち




テオ(女の子)


推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!

--




王様あっくん(本名アーネスト)


テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオと一緒に我が家の一員に。
テオ母さんと同じく4つ足とも指が6本ずつの ビッグフット!

--




チェルシー



2018年4月1日に保護。
犬のチェイスが瀕死の子猫チェルシーを発見。
我が家の子に。
ラブリーでキュートな女の子。


==




チェイス(男の子)


2009年5月27日生まれ
保護犬。2015年5月30日に我が家の一員に。アメリカ出身。フォックス・ハウンドMIX。猫嫌いから一転して、大の猫好きに!チェルシーをレスキュー。



--




フォレスト(男の子)


2018年10月26日生まれ
ラブラドール。あだ名はモリゾー。チェルシーの弟。


--




サニー(男の子)


2018年12月17日生まれ
ラブラドール。あだ名はサニどん。チェルシーの弟。