羊の国のビッグフット

羊の国で発見されたビッグフットとは、6本指の猫親子だった!

お隣のブライアン





タイトルを入力して、
「ん?このタイトル、以前書いた覚えが?」
と思ったらありました。
「隣のブライアン」という記事が。


まあ、その「隣のブライアン」のその後
的な記事なんですが、主役はブライアンじゃなくて
我が家の保護犬、チェイスです。


日本ではどうだか存じ上げておりませんが
こちら(NZ)で保護犬を譲り受ける時
「犬の希望」があるんですよ。例えば・・・
●多頭飼いじゃない家がいい
●多頭飼いの家がいい
●アクティブな飼い主さんがいい
●静かに過ごせる家がいい

などなど。
まあ、いわゆる里親の条件ですね。
(いつも犬目線で書かれてるんです)


で、うちのチェイスの場合は
●猫のいない家でお願いします
でした。
そして、当時はいなかったんです。


なので、テオさんとあっくんが
我が家に来ることになった時
「トレーニングが必要だな・・・」
と覚悟をきめました。
猫たちを、決して危ない目に
あわせてはいけない、と。


そしたら条件どおり
全く猫になじまなくて
予定よりもずっと時間がかかり
ようやく大丈夫かな?
と思ったら、子猫あっくんを
ぱっくんと噛む。(無傷でした)


12082019_cat1.jpg


その後、ゆうさん怒涛の説教と
当時いた先輩犬のエビスのヘルプを経て
すっかり猫好きの犬に。


しかも、数年後には
捨て猫を我が家にスカウト
するほどになりました。


それが現在のチェルシーです。
12082019_cat5.jpg


そして、最近
なにかと我が家を騒がせているのが
こちらです。「お隣のブライアン」です。
12082019_cat2.jpg


このブライアンくん、
チェイスのことが大好きです。


12082019_cat3.jpg


犬は全般的に好きなんだろう
と思っていたら、違うらしい。
「チェイスだけよ。寄っていくのは。」
だそうです。へ〜!


12082019_cat4.jpg


4年前には考えられなかった
このチェイスの姿。
今では「チェイス、猫の方が好きかも」
と思わされるほどです。


猫の魅力ってすごいなあ!





=================
人気ブログランキングに参加中
=================

最後の行、ほんとは「チェイスの努力がすごい」って書こうとしたんですが、自慢になっちゃうかなと思って。てへへ。

15102017_catbanner.jpgペット(猫) ブログランキングへ

=================







+++++


週間メルマガ
「羊の国の中の人、
 マーティンゆうが語るファームくろうバナシ」

やってます。もしよろしければ。(540円/月・税込)
よろしくお願いします!!
*月単位でもご購入いただけます!(540円/月・税込)
mailmagazine_thumbnail.jpg
ブライアンから宮殿を守る王様あっくん。(先週号から)

+++++


★「羊の国のラブラドール絵日記シニア!!」
羊の国のラブラドール絵日記シニア!!バナー



+++++


★インスタグラム
猫たちの写真は主にコチラで!


+++++




チェイスにもチュール、あげようかしらん。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  羊の国のビッグフットの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

[ 2019/08/12 11:43 ] 羊の国の猫たち | TB(-) | CM(-)
プロフィール

マーティンゆう

Author:マーティンゆう
羊の国はニュージーランドの片隅の、小さな小さなファームでの動物たちと暮らし。犬ブロガーが猫と暮らすと!?

スポンサードリンク


ビッグフットたち


テオ(女の子)
推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!

--


アーネスト(男の子)
テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオと一緒に我が家の一員に。
テオ母さんと同じく4つ足とも指が6本ずつの ビッグフット!


==


<同居の犬たち>



エビス(男の子)
2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります! 無邪気で純粋でイノセント、な弟キャラが猫の兄ちゃんになりました!


--

チェイス(男の子)
2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。 ラブとコリーのMIX(らしい) 里親探しサイトで一目ぼれ!の ハンサムボーイ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク