羊の国のビッグフット

羊の国で発見されたビッグフットとは、6本指の猫親子だった!

チェルシーと王様





見てていつも微笑ましく思っているのは
「チェルシーって本当にアーネストのことが大好きなんだな」
ということ。


目を負傷中のアーネストの側から離れなかったチェルシー。
26012019_cat1.jpg
*今は完治しています!


うちに来るきっかけになったのは
犬のチェイスがスカウトしたからですが
道端で出会った時
「うちにあっくんっていう、お嬢さんにそっくりな猫がイマース」
って言ったんじゃないかと思うんです。


その時、一緒に捨てられた親兄弟と
バラバラになったばかりだったから
「お兄ちゃんかも!」もしくは
「お母さんかも!」と思ったのかなあ。
その後チェルシーがやっと我が家を見つけて
猫ドアの前に立ってた時
明らかに家の中のアーネストを探していました。
その直前にアーネストが猫ドアをくぐって
戻ってきてたんです。


フタリが…、というかアーネストが
チェルシーを受け入れるまで…
というか、チェルシーに気づくまで
暮らし始めて3ヶ月くらいかかりましたけど
チェルシーは最初っから懐いていました。
というか、懐きたがっていた。


そして、今ももちろん。
26012019_cat4.jpg



「アーネストのいる家まで案内してくれた」
という優しい犬のお兄ちゃまのことも
もちろん愛していますよ。チェルシーは。
26012019_cat2.jpg


ひょっとしたら私が以前見かけた、
今は野良の、チェルシーの兄猫と
間違えているのかもしれません。
本当のお兄ちゃんだと思っているのかも
しれません。


チェルシーはきっとこれからも
時に喜んで受け入れてくれて
時にちょっとウザがられたりする
典型的な猫のアーネストのことを
大好きでい続けるんだろうな。


26012019_cat5.jpg


小さな体に愛がいーっぱい詰まってる
チェルシー。
これからも、どんなにウザがられても
くじけないでチェルよ!




=================
人気ブログランキングに参加中
=================

王様〜。チェルシーといい、ばあやといい、モテモテですね〜。

15102017_catbanner.jpgペット(猫) ブログランキングへ

=================





こっちでも猫たちが活躍中!
今週の苦労はやっぱり王様あっくんでした〜。

+++++


まぐまぐさんでメルマガ(有料)始めました!
Banner_Title.jpg
*毎週ここだけの新作漫画x3本
*月額500円(税別)ー4回届きます。
*初月(1月)は無料!


+++++


★「羊の国のラブラドール絵日記シニア!!」
羊の国のラブラドール絵日記シニア!!バナー



+++++


★インスタグラム
猫たちの写真は主にコチラで!


+++++



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  羊の国のビッグフットの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

[ 2019/01/26 16:47 ] ビッグフットと家族 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

マーティンゆう

Author:マーティンゆう
羊の国はニュージーランドの片隅の、小さな小さなファームでの動物たちと暮らし。犬ブロガーが猫と暮らすと!?

スポンサードリンク


ビッグフットたち


テオ(女の子)
推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!

--


アーネスト(男の子)
テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオと一緒に我が家の一員に。
テオ母さんと同じく4つ足とも指が6本ずつの ビッグフット!


==


<同居の犬たち>



エビス(男の子)
2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります! 無邪気で純粋でイノセント、な弟キャラが猫の兄ちゃんになりました!


--

チェイス(男の子)
2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。 ラブとコリーのMIX(らしい) 里親探しサイトで一目ぼれ!の ハンサムボーイ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク