羊の国のビッグフット

羊の国で発見されたビッグフットとは、6本指の猫親子だった!

言い訳とお約束





10月くらいからこちらのブログの更新が
滞り気味になって、12月に入ってから
一体どうなっているのかしらっ!
・・・と思われていないか心配な
小心者の管理人、ゆうさんです。
ああ、すみません。すみません。
猫チームの皆さんは相変わらず
とっても元気に、メガ食欲を発揮しています。


21122018_cat3.jpg


ネタだけはすでに、ノートに沢山溜まってるし
猫マンガを描くのは本当に楽しいので
日常が落ち着き次第、再開したいな〜。
するぞ!と思っております。


21122018_cat1.jpg


そして、その「日常」を取り戻すのに
今回の一時帰国で皆様にいただきました
チュールがとっても活躍しているのです。
本当に助かっています。
心より感謝。


で、その「日常」じゃない理由はですね…


21122018_cat4.jpg


まさにチェルシーがいるそこで
現在進行形で眠ってるのが…


21122018_cat5.jpg


新しい家族です。
ラブラドール・レトリーバーの子犬。
名前はフォレスト。(あだ名は森くん)


猫たちともご挨拶を済ませました。
王様は平常心。
テオさんはびっくりして、
チェルシーはちょっとビビっています。


どうかどうか仲良くできますように。
今から最低3ヶ月は、普段よりも更に
猫たちに気を使いまくって過ごす予定です。




=================
人気ブログランキングに参加中
=================

一番最初にご挨拶しに来てくれたのが王様でしたよね〜。身に余る光栄。

15102017_catbanner.jpgペット(猫) ブログランキングへ

=================





<お知らせ>
2019年犬カレンダー、予約受付中!
GIFanimation_OmatsuriDogs_mini.gif
*画像クリックで予約画面に飛びます。


ご存知ですか?
盲導犬・聴導犬はじめ、全てのサポートドッグたちの引退後は
医療費も介護費も全部ボランティアさん負担になります。
頑張ってくれた犬たちの引退後の生活が幸せでありますように!
カレンダー収益の100%は日本サービスドッグ協会に寄付され
引退犬たちの介護・医療費に使われます。

==



こっちでも猫たちが活躍中!

+++++

★「羊の国のラブラドール絵日記シニア!!」
羊の国のラブラドール絵日記シニア!!バナー




★インスタグラム
猫たちの写真は主にコチラで!

+++++






カタログ、見るだけでも楽しい!




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  羊の国のビッグフットの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

[ 2018/12/21 15:29 ] お知らせ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

マーティンゆう

Author:マーティンゆう
羊の国はニュージーランドの片隅の、小さな小さなファームでの動物たちと暮らし。犬ブロガーが猫と暮らすと!?

スポンサードリンク


ビッグフットたち


テオ(女の子)
推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!

--


アーネスト(男の子)
テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオと一緒に我が家の一員に。
テオ母さんと同じく4つ足とも指が6本ずつの ビッグフット!


==


<同居の犬たち>



エビス(男の子)
2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります! 無邪気で純粋でイノセント、な弟キャラが猫の兄ちゃんになりました!


--

チェイス(男の子)
2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。 ラブとコリーのMIX(らしい) 里親探しサイトで一目ぼれ!の ハンサムボーイ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク