FC2ブログ

羊の国のビッグフット

羊の国で発見されたビッグフットとは、6本指の猫親子だった!

チェルシーの兄弟






憶測の域を出ないんですが、
当たらずとも遠からじ。
てか、当たってると思うんですけどね。


チェルシーは生後5−6週くらいの時に
兄弟姉妹と一緒にうちの近所に捨てられました。
しばらくはきっと、みんなで寄り添って
生きていこうとしてたと思うんです。
その時期、近所で目撃情報が絶えなかったので。


でも、土地勘のないところで彷徨ったために
車に轢かれて命を落とした子が数匹。
運よく拾われた子が2匹と1匹(獣医さん情報)。
チェルシーはきっと、超ビビリな性格が幸いして
捨てられた場所からあまり遠くへ行かなかったと
推測します。
でも、人が怖くて近寄れなくて、
自分と同じ柄の兄弟の側を離れなかった。
あの日、お散歩中のチェイスと会うまでは。


08112018_cat2.jpg


その後、いつも一緒にいた兄弟と離れて
いよいよ餓死寸前になりながら、チェイスの匂いをたどり
近所まで来た時に王様あっくんを見かけます。
そのまま後をつけて、あっくんが入った家の
キャットドアを見つめていた。
それがわたしとチェルシーの出会いです。
多分、あっくんを自分の兄弟と間違えたんでしょうね。


08112018_cat4.jpg


そして、今日に至るんですが、なんと最近
その「チェルシーの兄弟」を見かけたんです。


大きさも柄も何もかもがチェルシーだったので
わたしは慌てて「チェルシーが逃げた!」と思い
あとを追いました。
でも、振り返ってこちらを見た瞳が明らかに野生。
「生きてたんだ・・・」と安堵した日。
(この子の捕獲作戦に協力した事があったんです。
 失敗に終わり、その後道路で轢かれてる子を
 見かけたので、諦めていました。)


08112018_cat5.jpg


そしてねえ、その子がおととい、我が家の庭にやってきたんですよ。
わたしを見るなり、もんのすごいスピードで逃げて行きましたけど。


そして、昨夜。
この子が再び、我が家の窓の外に現れた模様です。
わたしじゃなくて、マカロンさんが目撃したんですけどね。


08112018_cat3.jpg


確実にうちに近づいています。
でもねえ、かなり野生化が進んでるので
捕獲したり、うちの子にするのは、
だいぶハードルが高いだろうなと思ってます。
そんな痩せてる雰囲気もなかったし
自給自足で暮らせてるんだと思うので。
(ネズミ、いっぱいいますからね。)


あと、病気も心配なので獣医さんに相談したら
チェルシーが病気ゼロだったので、可能性は低いとのこと。
あと、この辺りの野良が猫伝染病を持ってる確率は
3%以下なんだそうです。
でも、一度捕獲して去勢しないとなあ。
猫ボランティアさんに相談してみるつもり。


ここ2−3日で確実に距離を縮めてきたので
きっとまた来ると思うんですよね。


不自由してないのは想像つくんだけど
どうしても気になる。
うーん、どうなる事やら。




=================
人気ブログランキングに参加中
=================

王様、意外と他の猫にフレンドリーですもんね〜。

15102017_catbanner.jpgペット(猫) ブログランキングへ

=================





<お知らせ>
EventBanner2.jpg
シニア犬のチャリティーイベントで大阪に参ります。
12月8日と9日、玉造にあるペピィカフェさんにて。
もしご興味ございましたら、上記バナーをクリック
されてみてくださいね。失礼いたしました。




<お知らせ>
2019年犬カレンダー、予約受付中!
GIFanimation_OmatsuriDogs_mini.gif
*画像クリックで予約画面に飛びます。


ご存知ですか?
盲導犬・聴導犬はじめ、全てのサポートドッグたちの引退後は
医療費も介護費も全部ボランティアさん負担になります。
頑張ってくれた犬たちの引退後の生活が幸せでありますように!
カレンダー収益の100%は日本サービスドッグ協会に寄付され
引退犬たちの介護・医療費に使われます。

==



こっちでも猫たちが活躍中!

+++++

★「羊の国のラブラドール絵日記シニア!!」
羊の国のラブラドール絵日記シニア!!バナー




★インスタグラム
猫たちの写真は主にコチラで!

+++++






日本帰国時のショッピングリスト





関連記事
[ 2018/11/08 10:52 ] チェルシー | TB(-) | CM(-)
プロフィール

マーティンゆう

Author:マーティンゆう
羊の国はニュージーランドの片隅の、小さな小さなファームでの動物たちと暮らし。犬ブロガーが猫と暮らすと!?

ビッグフットたち


テオ(女の子)
推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!

--


アーネスト(男の子)
テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオと一緒に我が家の一員に。
テオ母さんと同じく4つ足とも指が6本ずつの ビッグフット!


==


<同居の犬たち>



エビス(男の子)
2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります! 無邪気で純粋でイノセント、な弟キャラが猫の兄ちゃんになりました!


--

チェイス(男の子)
2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。 ラブとコリーのMIX(らしい) 里親探しサイトで一目ぼれ!の ハンサムボーイ!


スポンサードリンク