羊の国のビッグフット

羊の国で発見されたビッグフットとは、6本指の猫親子だった!

テオさんの歩んできた道のり






多頭飼い崩壊現場の生き残りキャットという
猫生のスタートはかなり厳しいものだったテオさん。
最初は人間以外の生き物は全く信用しておらず
犬たちはもちろん、羊にもアヒルたちにも
部屋の中から威嚇しまくっていました。


息子のアーネストは子猫だったことが幸いして
自分の身に起こったことなど覚えていないかのように
積極的にファームのみんなと仲良くなっていきました。


そんな息子の姿に刺激されたのか
かなり時間はかかりましたが、すっかりファームに馴染んだテオさん。
ここまで本当によく頑張ってくれました。


「猫と羊の鼻キス」



お客様にも決して人見知りすることもなく、
積極的に、かつ真面目にお相手。

25062017_cat1.jpg


最近は茶目っ気も、真面目な顔で発揮するようになり
フクロウ似だとか太陽の塔似がまことしやかに囁かれているテオさん。

25062017_cat2.jpg


「猫って楽しい」と
思っていてくれるんじゃないかなあ。
だったらいいなあ。

25062017_cat3.jpg


ね?テオさん?




=================
人気ブログランキングに参加中
=================

あと偏食だけ直してくれれば言うことないんだけどなあ。

07062017_catbanner.jpgペット(猫) ブログランキングへ

まあ、これも息子アーネストのおかげで少しずつ改善されつつあるかな?クリックさんきゅうっ!!

=================



こっちでも猫たちが活躍中!

+++++


★「羊の国のラブラドール絵日記シニア!!」
羊の国のラブラドール絵日記シニア!!バナー



★インスタグラムにも遊びに来てね!
動くアーネストやテオさん、写真はこちらで。


+++++




うちでは猫より犬の方が夢中!




関連記事
[ 2017/06/25 13:37 ] テオさん | TB(-) | CM(-)
プロフィール

マーティンゆう

Author:マーティンゆう
羊の国はニュージーランドの片隅の、小さな小さなファームでの動物たちと暮らし。犬ブロガーが猫と暮らすと!?

ビッグフットたち


テオ(女の子)
推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!

--


アーネスト(男の子)
テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオと一緒に我が家の一員に。
テオ母さんと同じく4つ足とも指が6本ずつの ビッグフット!


==


<同居の犬たち>



エビス(男の子)
2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります! 無邪気で純粋でイノセント、な弟キャラが猫の兄ちゃんになりました!


--

チェイス(男の子)
2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。 ラブとコリーのMIX(らしい) 里親探しサイトで一目ぼれ!の ハンサムボーイ!


スポンサードリンク