羊の国のビッグフット

羊の国で発見されたビッグフットとは、6本指の猫親子だった!

昔話の結末





むか~し、むかし、そのむかし。
ついおとといのことじゃった。
アーネストの寝相がこんなことになっておっての

08042017_cat3.jpg

気のせいか、眠りから覚めるたびに
アーネストの胴体が長くなっていく気がしておったんじゃ~。
それはまるでパン生地のようじゃった。


これはいかん、ということで
森のきこりを集めて行われたD.I.Y.。


08042017_cat1.jpg


この木に森のばあや(a.k.a.ゆうさん)が
「マカロンさん、まかせた!いよっ!D.I.Y.の天才!」
という呪文をとなえるだけで、たちまち・・・?


08042017_cat2.jpg
キャットタワーが変身するのじゃった~。


2つのベッドが1つの広いベッドになり
これでどこからも漏れ出ることなく
日当たりのよい場所で安心して発酵できる
パン生地・・・じゃなかった、猫のアーネスト。


08042017_cat4.jpg


さぞかし喜んでおることじゃろうと
感想を聞いてみたところ


08042017_cat5.jpg


イマイチわかっとらんようじゃった。


めでたし、めでたし。




=================
人気ブログランキングに参加中
=================

でも、明らかにここで過ごす時間が増えたので、感謝してるんだと思います。ね?

08042017_catbanner.jpgペット(猫) ブログランキングへ

皆様のクリック、更新のはげみです!ありがとうございます!

=================



こっちでも猫たちが活躍中!

+++++


★「羊の国のラブラドール絵日記シニア!!」
羊の国のラブラドール絵日記シニア!!バナー



★インスタグラム


★Facebook「テオテオ・ファーム」


+++++




問題が解決したので

猫ベッド増やしたい



関連記事
[ 2017/04/08 12:41 ] アーネスト | TB(-) | CM(-)
プロフィール

マーティンゆう

Author:マーティンゆう
羊の国はニュージーランドの片隅の、小さな小さなファームでの動物たちと暮らし。犬ブロガーが猫と暮らすと!?

ビッグフットたち


テオ(女の子)
推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!

--


アーネスト(男の子)
テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオと一緒に我が家の一員に。
テオ母さんと同じく4つ足とも指が6本ずつの ビッグフット!


==


<同居の犬たち>



エビス(男の子)
2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります! 無邪気で純粋でイノセント、な弟キャラが猫の兄ちゃんになりました!


--

チェイス(男の子)
2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。 ラブとコリーのMIX(らしい) 里親探しサイトで一目ぼれ!の ハンサムボーイ!


スポンサードリンク