羊の国のビッグフット

羊の国で発見されたビッグフットとは、6本指の猫親子だった!

お外記念日





我が家のテオ母さんと息子アーネスト。
多頭飼い崩壊の現場からレスキューされ
獣医さんを経て我が家にやってきたのが
2015年の10月30日。
それから約4カ月を室内で過ごし
ちょうど一年前の昨日が、実は彼らの
「お外記念日」なのです。
はじめて外の空気を吸った日。


一年前のテオさん。
18022017_cat8.jpg
お外に出ても、隠れるところばかり探してた。


一年前のアーネスト。
18022017_cat9.jpg


リードつきなのはゆうさんが
「絶対逃げるって!お外に出した瞬間、ダッシュで逃げるって!!」
と大騒ぎしてたからです。


でも、実際は全くそんなことはなくてですね

18022017_cat10.jpg
とにかく「土」を選んでゴロゴロして
太陽の光を吸収したり


羊の国のビッグフット「お外記念日」2
ほほを上気させながら興奮いっぱいに
帰ってきたりしていましたっけ。


この日から、猫ドアが取り付けられるまで
朝晩30分ずつのお散歩でお外に慣れていきました。
毎日その時間がくると外に飛び出しては
夢中でファーム内を探検していましたっけ。


羊の国のビッグフット「お外記念日」1
ちびアーネストには刺激が強すぎた模様で
時にこのままの状態で固まってたことも。


「お外ルーキー」だった親子猫は
一年経った今や「お外のベテラン」です。
あんなにお外で初々しかった猫たちは
今や・・・


外でぐっすり昼寝


・・・するほどになりました。


18022017_cat11.jpg


慣れってスゴイ・・・。




=================
人気ブログランキングに参加中
=================

アーネスト・・・、貫禄だけじゃなく、お肉もついたよね・・・。

14102016_catBanner.jpgペット(猫) ブログランキングへ

ランキングバナーのクリックで10pt。
はげみになってます!ありがとうございます!

=================



こっちでも猫たちが活躍中!

+++++


★「羊の国のラブラドール絵日記シニア!!」
羊の国のラブラドール絵日記シニア!!バナー



★インスタグラム


★Facebook「テオテオ・ファーム」


+++++



ちょうどいま、こんなの探してたとこ




関連記事
[ 2017/02/18 13:23 ] ビッグフットたち | TB(-) | CM(-)
プロフィール

マーティンゆう

Author:マーティンゆう
羊の国はニュージーランドの片隅の、小さな小さなファームでの動物たちと暮らし。犬ブロガーが猫と暮らすと!?

ビッグフットたち


テオ(女の子)
推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!

--


アーネスト(男の子)
テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオと一緒に我が家の一員に。
テオ母さんと同じく4つ足とも指が6本ずつの ビッグフット!


==


<同居の犬たち>



エビス(男の子)
2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります! 無邪気で純粋でイノセント、な弟キャラが猫の兄ちゃんになりました!


--

チェイス(男の子)
2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。 ラブとコリーのMIX(らしい) 里親探しサイトで一目ぼれ!の ハンサムボーイ!


スポンサードリンク