羊の国のビッグフット

羊の国で発見されたビッグフットとは、6本指の猫親子だった!

テオさんでよかった






今日、テオさんの誕生日なんです。2回目の。


といってもテオさんは息子のアーネストと一緒に
我が家にやってきた保護猫さんなので
わたしが勝手に決めた誕生日なんですけどね。


04022017_cat1.jpg


2+4で2月4日。
2+4とはテオさんの指の数です。
親指2つ。他の指4つ。


詳しくは知らされなかったんですが、
犬と猫の多頭飼い崩壊現場の生き残り猫。
何匹いたかはわからないんだけど
たった3匹だけ生き延びた猫親子。
残りの子たちは犬に襲われてしまったそうです。


そんな中、幸運にも救出されて
ようやく家が見つかったと思ったら
大型犬がニ頭いる家で。(うちですねん)
「ちょっと、もう、いい加減にしてー!」
と思ったとか、思わなかったとか。


それでも猫たちが安心して暮らせる環境を作るために、
犬たちと必死で努力して。
その間、文句のひとつも言わずに辛抱強く耐えてくれたテオさん。


04022017_cat3.jpg
電話がかかってきて、15分後には会いに行ってた。獣医さんにて。


自分もまだ子猫だったのにお母さんになって、
劣悪な環境の中、必死で子育てをして
そうしてやってきたあの「事件」の日。
救出されたはいいけど、獣医さんで速攻避妊手術だったし。
犬はもちろん、人間嫌いになっても全然おかしくなかったのにね。
そうなっても当然だったのにね。


最初はガレージで。こんな部屋を作りました。
04022017_cat4.jpg


でも、はじめて会った時から必死でアピールしてくれて、甘えてくれて
警戒や攻撃性なんてかけらもなかったテオさん。
きっと生まれつきの性格なのかもしれないけど。


実はアポロチョコなテオさんの肉球
04022017_cat2.jpg


テオさんがうちにやってきた当時は
猫と暮らすのが30年ぶりとかだったから
よくそのことがわかっていなかったんだけど。


でも、今ならわかる。
自分がどんなにラッキーだったかってことが。


テオさんとアーネストでよかった。
ホントによかった。


わたしにとって、犬たちにとって、ファームのみんなにとって、
こ~んなスペシャルな猫たちはいないって
今すごくよくわかる。


テオさん、二歳の誕生日おめでとう。


04022017_cat5.jpg

今日くらいはストーブの前の特等席
ひとりじめさせてあげて~。




=================
人気ブログランキングに参加中
=================

しかし真夏に暖炉て・・・・。どんだけ冷夏!?

04102016_catBanner.jpgペット(猫) ブログランキングへ

ランキングバナーのクリック、いつもありがとうございます。

=================



こっちでも猫たちが活躍中!

+++++


★「羊の国のラブラドール絵日記シニア!!」
羊の国のラブラドール絵日記シニア!!バナー



★インスタグラム


★Facebook「テオテオ・ファーム」


+++++



これではないんだけど、お土産にいただいたささみのオヤツに

テオさん、大喜び!



関連記事
[ 2017/02/04 10:06 ] テオさん | TB(-) | CM(-)
プロフィール

マーティンゆう

Author:マーティンゆう
羊の国はニュージーランドの片隅の、小さな小さなファームでの動物たちと暮らし。犬ブロガーが猫と暮らすと!?

ビッグフットたち


テオ(女の子)
推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!

--


アーネスト(男の子)
テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオと一緒に我が家の一員に。
テオ母さんと同じく4つ足とも指が6本ずつの ビッグフット!


==


<同居の犬たち>



エビス(男の子)
2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります! 無邪気で純粋でイノセント、な弟キャラが猫の兄ちゃんになりました!


--

チェイス(男の子)
2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。 ラブとコリーのMIX(らしい) 里親探しサイトで一目ぼれ!の ハンサムボーイ!


スポンサードリンク