羊の国のビッグフット

羊の国で発見されたビッグフットとは、6本指の猫親子だった!

そのアヒル凶暴につき





うちには何でも暴力に訴える
凶暴なアヒルがいるんですけども。


02112016_cat1.jpg


あまりに凶暴すぎて、最近おでこに文字が浮かびはじめました。
それくらい凶暴。
デ○ズニーやア○ラックなどの企業が長年かけて築き上げた
かわいいアヒルのイメージを瞬時に壊すこのオトコ。
名前はラッキー。


フェンスにひっかかって死にそうになってたところを
お隣の女の子、モリーちゃんが救出。
家に持って帰ったところお母さんから
「元にいたところに戻さないと、マジで今日の晩御飯にする」
と言われ、困り果ててうちに連れてきました。


というのがテオテオ・ファームの家族になったいきさつです。
そんなアヒルを受け入れて、毎日ご飯食べさせてやってんのに
最近は・・・


羊の国のビッグフット「そのアヒル凶暴につき」2


パドックに入るたびに襲いかかってきます。
その昔は「姐さん、世話になりやす」って神妙だったのに!


とにかく現在では、パドックの外部者は全て立ち入り禁止!
という主張のようです。
特にアーネストには厳しい。

羊の国のビッグフット「そのアヒル凶暴につき」3


何故かといいますとですね・・・


先日CNNニュースでも取り上げられたコチラの話題
*CNN(キャット・ニャンニャン・ニュースの略)
実はこのホシムクドリの雛たちは4羽かえって、元気にここにいます。
アヒルや羊たちのテリトリー。


それをアーネストが見つけちゃったもんだから
親のムクドリたちはもちろん、ゆうさんも心配でなりません。


羊の国のビッグフット「そのアヒル凶暴につき」4


かといって猫の本能、とめれないしな~と思っていたところ・・・?


羊の国のビッグフット「そのアヒル凶暴につき」5


あまり速くない全力疾走で
「ムクドリのガードマン」を名乗るアヒルが現れました。
「俺の目の(確か)黒いうちは、このパドックに部外者は誰も入れさせねえ!!」
とのことらしい。


傍目から見れば「同じ鳥類を守ろうとする正義のアヒル」ですが
ただケンカがしたいだけじゃないか?との説や
ムクドリから金で雇われてる説もあり
そこんところがラッキーらしいのです。


相手が犬だろうが、テオさんだろうが
もはや決してひるまないアヒル、ラッキー。


ムクドリの御両親。
ヒナが無事に巣立つ際には、
せめて一羽を「ラッキー」と名付けてあげていただけませんでしょうか?
なに?イヤ?



=================
人気ブログランキングに参加中
=================

きっと気の強い子に育ちます。

02112016_catBanner.jpgペット(猫) ブログランキングへ

ランキング参加しています。もしよろしければポチっとニョダ?

=================



こっちでも猫たちが活躍中!

+++++


★「羊の国のラブラドール絵日記シニア!!」
羊の国のラブラドール絵日記シニア!!バナー



★「羊の国のテオテオ・ファーム」
テオテオ・ファームバナー



★インスタグラム


★Facebook「テオテオ・ファーム」


★Twitterでぶつぶつと


+++++



関連記事
[ 2016/11/02 11:19 ] ファームキャット | TB(-) | CM(-)
プロフィール

マーティンゆう

Author:マーティンゆう
羊の国はニュージーランドの片隅の、小さな小さなファームでの動物たちと暮らし。犬ブロガーが猫と暮らすと!?

ビッグフットたち


テオ(女の子)
推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!

--


アーネスト(男の子)
テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオと一緒に我が家の一員に。
テオ母さんと同じく4つ足とも指が6本ずつの ビッグフット!


==


<同居の犬たち>



エビス(男の子)
2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります! 無邪気で純粋でイノセント、な弟キャラが猫の兄ちゃんになりました!


--

チェイス(男の子)
2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。 ラブとコリーのMIX(らしい) 里親探しサイトで一目ぼれ!の ハンサムボーイ!


スポンサードリンク